住まいに対する考え方の変遷

住まいでマンションの浴室リフォームのときに、一番気を配っていきたいことが水漏れ対策になっている

Hot Entry
住まいに対する考え方の変遷

住まいで水漏れ対策を充実させる

住まいではお風呂は1日の疲れをいやして行くにはとても大事な空間ですが、より使いやすくなってくるようなリフォームを考えてみるといいでしょう。そしてマンションの浴室をリフォームするなら、一番気を配って言いたいことが水漏れ対策ですが、水漏れが起きたときは、下の階の住民に迷惑がかかることでしょう。その為に浴室の防水性に加えて、上下水道についてしっかりした工事が必要となるでしょう。そして排水管工事はマンションの共有部分との関係が複雑になってくる工事です。

そしてリフォームを希望するときは水回りの工事に確かな実績を持つような業者選びが重要です。そしてユニットバスはマンションなど集合住宅に合わせて誕生したものであり、そのためにマンションの浴室の狭い面積に十分対応するような製品があり、そしてユニットバス自体の防水性も高く、排水管工事が確かならば水漏れトラブルの心配もないでしょう。そして在来工法のときは狭いスペースでもそれに合わせてオーダーして、そのまめに好みに合わせてみることが大事です。ですが、防水の点でユニットバスに劣ることとなるでしょう。そして長く住んでいくほど、防水性が低くなり、在来工法とユニットバスの特性を合わせたハーフユニットも防水性ではユニットバスに劣ることになります。

Copyright (C)2018住まいに対する考え方の変遷.All rights reserved.